査定評価のポイント

  • HOME
  • 査定評価のポイント

不動産売却の査定で評価を高めるにはPoint

売却予定の不動産の価値を知りたいときは、不動産会社による査定を利用します。
できるだけ高額で売却するために、物件の価値を高めるコツを掴み準備をしておきましょう。
「ヤマダ不動産 福山店」が、不動産の評価査定のポイントについて解説します。

不動産査定の種類について

簡易査定 不動産の簡易査定とは、現地で物件を視察することなく、売主から提供された情報を基に机上で行う査定方法を指します。簡易的な査定であることから、売却を検討している段階の方に適しています。立地や土地の面積のほか、マンションの階数や方角などの情報を基に、市場動向や相場からおおまかな金額を算出するのが特徴です。査定結果は当日または翌日にわかり、スピーディーに査定ができる一方で、現地を視察していないため正確な金額を出すのが難しいのが難点といえます。
訪問査定 不動産の訪問査定とは、簡易査定と同様に不動産の情報を基に査定を行ったうえ、現地で物件を視察し詳細な査定額を算出する査定方法のことです。不動産会社と媒介契約を結ぶ際は、物件の価格を決めるために訪問査定を行う必要があります。現地では、建物の設備や劣化の状況のほか、周辺環境も含めて現場でしか確認できない情報を調査し、その後に市場動向や相場を基に金額を出します。査定結果が出るまでは1週間程度かかりますが、簡易査定と比べて詳細な査定額を算出可能です。

査定評価には“コツ”がある

査定評価には“コツ”がある

大切な不動産は可能な限り高額で売却するのが理想です。そのためには、まず不動産会社から高い評価を受けることが重要といえます。物件の評価を高めるために、以下のポイントを基に査定前に準備をしておくことをおすすめします。査定評価のコツを押さえて、できるだけ高い評価を受けられるよう、ぜひご一読ください。

査定で評価されるポイントとは?
周辺環境 住まいの周辺に学校・医療機関・公共交通機関・商業施設などがある場合には、不動産会社からの評価が高くなる傾向にあります。日常生活を送るうえでの利便性が重視されます。
日当たり 一般的に、日当たりが良好な物件は査定で高く評価されます。南向きの土地、ひな壇の土地などがその一例です。
土地の方位 土地と道路の接する方位も評価対象となります。高い評価を受けやすいのは、南面道路や角地の土地です。前後左右の2方向を道路に挟まれた角地は、採光や通風の条件が良好で、かつ希少価値があるため高く評価されます。
土地の形 長方形の土地は、建物を設計する自由度が高く、さらに日照が良好であることから高い評価を受けやすいといえます。反対に、形状が細長い土地や斜めの土地など、建物の設計に制限がある形は、評価が下がりやすいといえます。
間口や幅員 土地の間口や幅員がより広いほうが評価されやすくなります。幅が5~6mの道路に面している土地が理想ですが、少なくとも4m以上の道路に面しているかご確認ください。
状態 不要物や廃棄物のない更地は、購入後の撤去費用がかからないため売れやすく、高く評価されやすいといえます。一方で、古屋や物置などの撤去費用が買主の負担になる土地は、評価が下がりやすい例です。
社会的な状況 売却時の社会的な状況が、不動産市場に影響を与えることがあります。たとえば、増税前で購入希望者が増えるタイミングでは、不動産がより高く評価される可能性が考えられます。
査定評価をアップするためには?
臭い 自分では気づきにくい住まいの臭い。特に生活臭やペットの臭いは不快感につながるため、消臭のための対策を採りましょう。査定前の清掃や、専門業者によるクリーニングで改善する可能性があります。
水回り 汚れが目立ちやすく、臭いが発生しやすい水回りは、査定前に清掃を行いましょう。人目につきやすい部分であるため、キレイな状態が保たれていると高く評価されやすくなります。
インテリア センスのあるインテリアにはお部屋の印象を良くする効果が期待できます。買主が購入後の具体的な生活をイメージできるよう、インテリアにこだわって素敵な住まいを演出しましょう。

不動産査定の流れ

STEP1 依頼前のご準備

不動産会社に査定依頼をする前に、以下の項目を確認しておきましょう。査定に必要な情報をあらかじめまとめておくと、手続きを速やかに進めやすくなります。

  • 不動産の住所
  • 不動産の種類(例:土地・一戸建て住宅・マンション・賃貸アパート・駐車場)
  • 不動産の状況(例:居住・賃貸・空き家)
  • 不動産の面積(例:土地面積・建物面積・マンションの専有面積)
  • 建物の築年数
  • 売却予定時期
  • 不動産の名義人

また、不動産会社への質問があれば事前に考えておき、当日はメモを取れるように用意しておくと安心です。余裕をもってご準備ください。

STEP2 査定の依頼
準備が整ったら、不動産会社へ査定を依頼しましょう。このとき、複数の不動産会社に査定を依頼することも可能です。また、近隣の方や親戚など身の回りの方に内密に査定したい場合には、事前に依頼先の不動産会社にご相談ください。
STEP3 査定の実施
不動産会社に簡易査定または訪問査定を依頼します。業者は、指定された査定方法に応じて情報収集を行ったうえで、市場動向や相場から査定額を算出します。訪問査定で現地を視察する際も、プライバシーに配慮して調査が行われるためご安心ください。
STEP4 査定結果のご報告
査定完了後、不動産会社が査定結果をご報告します。査定内容に気になる点がなく、十分に納得できたら不動産会社と媒介契約を結び、その後は販売活動へと進みます。査定内容に気になる点があれば、遠慮なく問い合わせて納得できるまで説明を受けましょう。

不動産売却の心配事は「ヤマダ不動産 福山店」にお任せください

不動産売却の心配事は「ヤマダ不動産 福山店」にお任せください

大切な不動産を売るためには、不動産会社による協力が欠かせません。特に、媒介契約を結んだ不動産会社は、物件の販売活動における広告や仲介をはじめとして、重要な役割を担います。信頼できる不動産会社を選ぶことが大切です。

当店は、大手不動産会社ならではの強みを生かし、お客さまの不動産売却をサポートいたします。ブランド力や信頼性の高さを誇る当社には、全国各地のお客さまに不動産を売却した実績が豊富にございます。

以下のページでは、そんな「ヤマダ不動産 福山店」の強みをご紹介します。不動産会社をお探しの方は、当社の売れる理由をぜひご一読ください。